髭脱毛は抑毛クリームよりもレーザーがおすすめ

男性の髭のお手入れ方法に抑毛クリームが選ばれることがあります。毛の成長を抑制する成分が配合されていますので徐々に髭を生えなくさせることができるのです。肌を保護する成分も配合されていますので優しく使用することができ、かみそりで剃る場合と比べても肌への負担は小さいという良さもあります。そして塗るだけの簡単作業でお手入れができますから手間も小さいです。
しかしながら抑毛クリームは厳密には髭脱毛ができるといったアイテムではないのです。あくまでもクリームを使用している間だけ毛の成長が抑えられているだけであり、使用をやめてしまうと元に戻ってしまいます。つまりずっと使い続けていかないと効果を持続させることができません。続けるためには手間もコストもかかりますので、便利なアイテムに見えても根本的な問題の解消にはならない半端な存在とも言えます。
確実な髭脱毛を目指すのなら抑毛クリームよりもレーザーによる脱毛を行うのが良いでしょう。医療施設で受けることができる施術ですが、特徴は永久的な効果があることです。抑毛クリームでは不可能な毛根を破壊することを可能にするのがレーザーの凄さであり、毛根が破壊されることで生えなくすることができます。つまり髭脱毛をしたあとはお手入れの必要がなくなりますので、身だしなみを整えるための時間も節約することができるのです。
ただレーザーには欠点もあります。まずコストがかかることです。脱毛を終えてしまえば一切のコストは不要にはなるものの、初期投資がそれなりの金額になってしまいますのでそれがひとつのハードルと言えるでしょう。
痛みがあるのもレーザーの良くないところです。それだけ効果が強いという現れでもあるものの、刺激に耐えながらの施術になりますので、痛みが不得意ですと辛いお手入れ方法になってしまいます。ただ医療施設というだけあって麻酔を使ってもらうこともできますからある程度は刺激を弱くすることも可能です。